費用が必要

医師と看護師

看護師の求人を行う方法として一般的になっているのが看護師の転職サイトに求人広告を出すという方法です。ハローワーク等に求人広告を出すのと同様に広告を出すだけであれば利用は無料であるということが多く、看護師の募集を広く行うためには最もよい手段となっています。 一方、こういった転職サイトを利用した場合には、それを経由して看護師が応募してきた場合に手数料が発生することになります。採用する看護師の年収の10から25%程度が相場であることから、100万円前後の手数料がかかることも珍しくありません。こういった出費が痛手にならない求人であれば良いですが、そうでない場合には手数料のかからないハローワークを利用したり、独自のホームページに求人を出した方がよいでしょう。

独自のホームページを利用して求人を出すメリットとして最も大きなのは紹介手数料がかからないという点です。転職サイトを利用する場合とは異なり、看護師を探しに出てくれる人材はいないものの、人気のある勤務先や知名度の高い勤務先であれば必ずしもそういった積極的な求人を行わなくても求職者側から探してくれるものなのです。 特に病院においてはそういった傾向があります。病院に勤務することを望む看護師は多いことから、病院の情報を得るためにそのホームページを定期的に閲覧している求職者は多く、そこに求人情報が掲載されれば喜んで応募してくれるでしょう。もともと転職サイトに情報をあまり載せないことが口コミによって知られていればますますその傾向は強まり、効果的な求人を独自のホームページで行えるのです。